FC2ブログ

日本みつばち観察記録(2018年9月30日)

2018.09.30.Sun.17:34
台風です

9月も今日で終わりです。
この間まで暑い暑いと言ってのに季節は確実に変化しています。
私の気持ちが季節の変化に追いついていないようです。

8月5日に分けていただいた1群(8/3逃去群捕獲)は翌日には再度逃去してしまい
巣の中は空っぽとのことでした。

 今年はオオスズメバチが少ない(いない)と話される方が多いと記憶していましたが
旭区の養蜂場にはちゃんと来ていました。
オオスズメバチ対策の階段状入り口を設置していたので安心していましたが
古い巣箱だったので(板厚も12mm)側面の隙間から侵入されそうになっていました。
1〜2日遅かったらと思うとやはり月1養蜂の限界を感じます。

IMG_3025.jpg

もう1つの角胴式巣箱は蜂が溢れるばかりです。
採蜜を兼ね昨年秋に作成したサワラ材の重箱式巣箱に移行させる事にしました。
横浜みつばち会(よみうりカルチャーの受講生の方の会)の協力をいただいて
9/2実行しました。
角胴式の巣の巣脾を切り取り巣枠(3枚)に貼り付けて重箱式に移しました。
私としては初めての取り組みです。
切り取る前の巣脾を見てみると育児部分が少なく少し心配です。
失敗と言えば、天板を1枚にしてしまった為、巣枠部分を引き上げて後日
観察することが出来なくなりました。
天板はスノコ状なので多少は様子がわかるかもしれません。
いずれにしろ無事に越冬できなければ成功とはいえません。

IMG_2931 3






【PR】

日本みつばち観察記録(2018年8月6日)

2018.08.04.Sat.17:57
ハチ達は暑さに負けず元気でいるかしら?

 随分無責任な言葉で始まりましたが、横浜に置いているハチ達が心配です。
伊勢原(雨岳文庫)に置いている群(3群)は自然の会のKさん達の協力で
最低限の暑さ対策を実施しましたが、横浜旭区の群(4群)は県畜産保健所の
検査(7/12)以降そのままなので、何の暑さ対策もしていません。
昨年まではこのままで夏を乗り切ることが出来ていましたが今年はどうか?
心配です。
 早く横浜に帰って確認したいと気持ちは焦っていますがいつになるのやら・・

7/29 に岩崎靖子監督のドキュメンタリー映画 ”みつばちと地球とわたし”を
木と音楽の森 ぱすとらーれ(福岡県朝倉郡筑前町)に台風予報の中、見に行き
ました。愛知県の養蜂家船橋康貴さんの話が中心に製作されていました。
言いたいことは良く理解できますが、私はなんとなく違うなと思いながら映画を
見ていました。
台風12号のおかげで帰路はずぶ濡れになりました。

映画 みつばちと地球と

 8/5(日)山田緑地(北九州市)に行きました。
毎月第1日曜日は山田緑地みつばちプロジェクトの講習会があります。
私は7月から参加させていただいています。
帰りにプロジェクト会員のOさんとYさんから日本みつばち群をいただきました。
Yさんの群は8/3に捕獲した逃去群?とのこと。
夜に車で福岡まで運び福岡空港近くの友人宅に設置しました。
研究用として伊都キャンパス内に設置する予定ですが正式な設置許可が出るまで
お願いしました。

逃去群?
逃去する可能性はありますが大丈夫そうです

山下群

この群は6月分蜂捕獲群とのこと
若干勢いがありませんが頑張って越冬させましょう

岡村群1





【PR】
 | HOME | Next »