FC2ブログ

日本みつばちに刺されると?(日本ミツバチ養蜂のQ&A)

2013.01.31.Thu.07:45
皆様こんにちは(^^)

今日も、日本みつばちの養蜂に関する質問に、横浜のみつばちおじさんがお答えします。

-------------------------------------

<ご質問>
養蜂に興味がありますが、正直、蜂は怖いという印象があります。

日本みつばちは人を刺しますか?養蜂の世話をしていると、巣箱を触ると思うのですが、

そういう時にミツバチが怒って刺されることはないでしょうか?

刺されない方法や作業用の服などがあるのでしょうか?

刺されるとどれぐらい痛いのでしょうか。

<ミツバチおじさんの回答>
個人差がありますが刺されれば痛みや腫れがあります。

じんましんが出たり、呼吸困難になったりする人は蜂毒アレルギーがあるので養蜂は推薦しません。

蜜不足の時期以外は通常おとなしく、刺されることは少ないですが、長袖、長ズボン、面布をつけたつばの広い帽子、ゴム手袋は必要です。

もし刺された時は針を速やかに取り除きますが針の基部にある毒袋部を指でつぶさないよう注意が必要です。

私は痛さより腫れがひどいようで2~3日は腫れが引きません。

右人差し指を刺された翌日お茶の稽古時、腫れ上がった指が曲がらずお点前が出来ませんでした(ToT)

-------------------------------------

みつばちおじさんは、日本みつばち養蜂歴3年の養蜂家です。

神奈川県横浜市在住。(社)日本在来種みつばち協会認定の養蜂指導インストラクター。

養蜂のご相談や指導の申し込み、ご質問はこちらからお問い合わせください。

⇒日本みつばち養蜂に関するお問い合わせ



【PR】

日本ミツバチの巣箱を設置する場所は?(日本ミツバチ養蜂のQ&A)

2013.01.30.Wed.07:40
皆様こんにちは(^^)

今日も、日本みつばちの養蜂に関する質問に、横浜のみつばちおじさんがお答えします。

-------------------------------------

<ご質問>
日本ミツバチの巣箱は、庭のどのようなところに設置したらよいですか?

やはり、雨や風が来ないような、屋根の下や物陰がよいのでしょうか。

また、雪が積もって巣箱が埋もれてしまうような場所には置かないほうがよいのでしょうか。


<回答>
広いお庭ならば設置場所には困らないかもしれません。

普通の住宅(敷地150~200㎡)の場合は設置場所も限られてきます。

次の点は考慮してください。

 ①夏期直射日光が当たらない場所で冬期は温かい日差しが望める場所→落葉樹の根元等

 ②東か南に開けた場所で強い風が直接当たらない場所(巣門は東~南に向ける)

 ③日陰で暗く湿った場所は避ける

 ④雨が直接当たらないよう塩ビシートやトタンの屋根を乗せる

 ⑤雪が積もって巣箱が埋もれてしまうような場所は避けた方が良い(埋もれてしまう場所でも野生種は営巣しているが)

 ⑥人の通路に近い場合は高さ1~1.5m位の植木や垣根等で人と蜂が直接遭遇しないようにする。

 ⑦巣箱を複数置く場合は2m以上の間隔が欲しい

-------------------------------------

みつばちおじさんは、日本みつばち養蜂歴3年の養蜂家です。

神奈川県横浜市在住。(社)日本在来種みつばち協会認定の養蜂指導インストラクター。

養蜂のご相談や指導の申し込み、ご質問はこちらからお問い合わせください。

⇒日本みつばち養蜂に関するお問い合わせ
【PR】

日本ミツバチの養蜂にかかる費用は?(日本ミツバチ養蜂のQ&A)

2013.01.27.Sun.08:19
こんにちは。今日も、日本みつばちの養蜂に関する質問に横浜のみつばちおじさんがお答えします。

-------------------------------------
  
<ご質問>
私は養蜂に関しては全くの初心者ですが、日本みつばちの養蜂は、初期に器具や巣箱を揃えるのにいくらぐらいの費用がかかりますか?
また、ミツバチの飼育を開始した後の、毎月、維持するのにかかる費用はありますか?

<回答>
養蜂のための巣箱(現代式縦型巣箱)が約5万円、養蜂器具や防蜂ネット等は、約1~2万円程度でスタート出来ます。
しかし、肝心の日本みつばちは自分で捕獲しなければなりません。
日本みつばち+巣箱の入手は一般には困難ですが、インターネット等で検索すれば5~7万円位で運が良ければ購入出来るでしょう。
巣箱は自分で作れば安く出来ますし、飼育を継続する為の費用は特にありません。
私は4年前にマカオのカジノ(Sands)のスロットで儲けた25万円を蜂予算にしました(^^)
他には、何回か受講した講習会費(日本在来種みつばちの会等)が、10万円近く掛かりました。

-------------------------------------

みつばちおじさんは、日本みつばち養蜂歴3年、神奈川県横浜市の(社)日本在来種みつばち協会認定の養蜂指導インストラクターです。
養蜂のご相談や指導の申し込み、ご質問はこちらからお問い合わせください。
⇒日本みつばち養蜂に関するお問い合わせ
  
  
【PR】

日本みつばちの養蜂でご近所への影響は?(日本ミツバチ養蜂のQ&A)

2013.01.26.Sat.08:17
こんにちは。日本みつばちの養蜂に関する質問に、横浜のみつばちおじさんがお答えします。

-------------------------------------
  
<ご質問>
日本ミツバチを自宅の庭で飼った場合、みつばちが、近隣の住民に迷惑をかけるようなことはないでしょうか?
住宅街に住んでいるので、周辺への影響が心配なのですが。

<回答>
日本みつばちは、滅多に人を刺しません。しかし、蜂は怖いと思っている人は沢山います。
近隣の住民の方々が日本みつばちへの理解があるかどうかが一番大きな問題です。
庭に巣箱を置いても蜂自体は小さく、速く飛ぶので普通は近隣の人は気が付きません。
しかし分蜂、脱糞、夜間の光への飛行(光走性:部屋に入ってくる)等、問題は沢山あります。
必ず、事前に近隣の方の承認を頂いてから養蜂を始めて下さい。
特に、分蜂対策は必須条件です。
私は最初、自宅の庭に巣箱(重箱式)を置きましたが、春の分蜂時に家周辺を蜂だらけにしてしまい、
隣家の外壁や洗濯物にミツバチの脱糞がついたりして継続して飼育することが出来無くなりました。
事前に隣家には承諾を頂いていましたが、高い勉強をしました。

-------------------------------------

みつばちおじさんは、日本みつばち養蜂歴3年、
神奈川県横浜市の(社)日本在来種みつばち協会認定の養蜂指導インストラクターです。
養蜂のご相談や指導の申し込み、ご質問はこちらからお問い合わせください。
⇒日本みつばち養蜂に関するお問い合わせ


【PR】

自宅での日本みつばち養蜂で取れる蜂蜜の味は?(日本ミツバチ養蜂のQ&A)

2013.01.25.Fri.08:52
今日も、日本みつばちの養蜂に関する質問に、みつばちおじさんがお答えします。

-------------------------------------

<質問>
自分の家でおいしいハチミツが作れたらと思って、ミツバチの養蜂に興味があります。
養蜂で取れる蜂蜜は、市販されているはちみつと、味や香りは同じようなものなのでしょうか。

<回答>
日本で一般に流通している蜂蜜はほとんど輸入されたセイヨウミツバチの蜂蜜で大部分が中国産です。
市販のアカシア、レンゲ、マヌカ、ラベンダー等の蜂蜜は甘味料としては優秀だし、花独特のストレートな味、香りが楽しめます。
それに対し、日本みつばちの蜂蜜は、酵素の働きが強く作用しているので、甘み以外に酸味や複雑な香りがあります。
単一の花の蜜ではなく色々な花の蜜を広く集めるため(これを百花蜜という)、狭い地域固有の蜂蜜の味になります。
  
-------------------------------------

みつばちおじさんは、日本みつばち養蜂歴3年、神奈川県横浜市の(社)日本在来種みつばち協会認定の養蜂指導インストラクターです。
養蜂のご相談や指導の申し込み、ご質問はこちらからお問い合わせください。
⇒日本みつばち養蜂に関するお問い合わせ
  
  
【PR】

マンションのバルコニーでも日本みつばちの養蜂は可能?(日本ミツバチ養蜂のQ&A)

2013.01.24.Thu.08:45
今日も、日本みつばちの養蜂に関する質問に、みつばちおじさんがお答えします。

-------------------------------------

<質問>
日本みつばちの養蜂に、庭は絶対必要ですか?
私はマンション暮らしをしています。バルコニーがあるのですが、そこでの養蜂はできないものでしょうか?

<回答>
住まわれているマンションの住民の方の、養蜂に関しての理解と承認が必要になります。
分蜂群、脱糞、夜間の光への飛行(光走性:外が暗いと、明りを点けている部屋に蜂が入ってくる)等色々問題があります。
物理的な場所(庭、バルコニー、屋上等)による制約は絶対的なものではありませんが、分蜂対策は必須条件で、初心者の方のマンションバルコニーでの飼育はお薦めできません。

-------------------------------------

みつばちおじさんは、日本みつばち養蜂歴3年、神奈川県横浜市の(社)日本在来種みつばち協会認定の養蜂指導インストラクターです。
養蜂のご相談や指導の申し込み、ご質問はこちらからお問い合わせください。
⇒日本みつばち養蜂に関するお問い合わせ


【PR】

東京でも日本みつばちの養蜂は可能?(日本みつばち養蜂のQ&A)

2013.01.23.Wed.07:23
今日も、日本みつばちの養蜂に関する質問に、みつばちおじさんがお答えします。

-------------------------------------

<質問>
私は東京都渋谷区に住んでいて、周りには自然があまりないと思うのですが、このような環境でも日本ミツバチの養蜂は可能でしょうか?

<回答>
日本みつばちの生息には花の蜜や花粉が必要です。半径1km以内に花(貯蜜植物)が少なければ蜂は生きていけません。
全く緑が無ければ蜂は生活できるところを捜して逃亡していってしまいます。
住宅や公園の草木や街路樹に貯蜜植物があるか、どうか注意してみてください。
東京都の渋谷区であれば、区内の明治神宮や代々木公園の近くでしたら十分可能性があります。

-------------------------------------

みつばちおじさんは、日本みつばち養蜂歴3年、神奈川県横浜市の(社)日本在来種みつばち協会認定の

養蜂指導インストラクターです。
養蜂のご相談や指導の申し込み、ご質問はこちらからお問い合わせください。
⇒日本みつばち養蜂に関するお問い合わせ


【PR】

日本ミツバチと西洋ミツバチの違いは?(日本みつばち養蜂のQ&A)

2013.01.22.Tue.09:23
日本みつばちの養蜂に関する質問に、みつばちおじさんがお答えします。

-------------------------------------
(質問)
日本みつばちと西洋みつばちはどのように違うのですか?
養蜂をするとしたら、どちらの種類のミツバチがお勧めでしょうか。

(回答)
ひと言で言えばセイヨウミツバチは人間が飼育管理しなければ生きていけない家畜であり、日本みつばちは自分たちだけで生きていける野生種で、飼育されているとは思っていない。

セイヨウミツバチは主にヨーロッパ地域に生息していた野生種の中から養蜂に適した性質を持った亜種を選択し長い年月をかけて改良を重ね家畜化した蜂で、日本には明治10年 に移入され日本の養蜂業発展に多いに貢献している。その中でも腹部の黄色いイタリアン種が主流になっています。

日本みつばちは東南アジア地域に分布しているトウヨウミツバチの一亜種で本州以南に野生種として生息している。平安時代の色々な文献に日本みつばちの養蜂記録があります。
セイヨウミツバチが養蜂の主流になった原因はその集蜜力にあります。日本みつばちと比較し体が大きく飛翔能力は倍以上(3~4km)あり、且つその時期に一番蜜が採れる花に集団飛来し特定の花の蜜だけ集中して集めます。集蜜力は日本みつばちの5~10倍にもなります(30~100kg/年)。

業としての養蜂はセイヨウミツバチ、趣味や副業としての養蜂は日本みつばちを推薦します。養蜂環境の良い壱岐島では業としての日本みつばちの養蜂に着手されています。
東京近郊で町おこしの一環として養蜂を取り入れているところがあります。銀座の(紙パルプ会館)屋上はセイヨウミツバチ、日本みつばちが共存しています。
中延商店街(東京都品川区東中延)は日本みつばち、大倉山商店街(神奈川県横浜市港北区大倉山)はセイヨウミツバチです。
日本みつばちの方が日本在来種という意味からインパクトがありますが採蜜量が少ないこと(販売量が少ない)及び入手が困難であることの制約があります。
-------------------------------------

みつばちおじさんは、日本みつばち養蜂歴3年、神奈川県横浜市の(社)日本在来種みつばち協会認定の養蜂指導インストラクターです。
養蜂のご相談や指導の申し込み、ご質問はこちらからお問い合わせください。
⇒日本みつばち養蜂に関するお問い合わせ

【PR】

お問い合わせのメール受付を始めました(日本みつばち養蜂ブログ)

2013.01.06.Sun.12:45
新年、あけましておめでとうございます。

本年もこの「日本みつばち養蜂ブログ」をどうぞよろしくお願いいたします。

さっそくですが、この休み中に、ブログに新機能を追加しましたのでお知らせいたします。

最近、日本みつばちの養蜂を始められる方が多いせいか、このブログのコメント機能から、養蜂に関するお問い合わせや、昨年から横浜市内で販売している蜂蜜に関してのご連絡を多くいただくようになりました。

そこで、メールでのお問い合わせフォームを作成いたしました。

以下のような日本みつばちの養蜂に関する内容を受け付けてまいります。

・日本ミツバチの養蜂に関する質問
・養蜂指導のお申し込み
・蜂蜜に関するお問い合わせ
・蜂蜜の購入のご予約
・取材の申し込み
・その他のお問い合わせ

ご興味のある方は、以下のお問い合わせフォームからご連絡いただければと思います。

どうぞよろしくお願いします。
---------------------------------------------
⇒日本みつばち養蜂ブログ・お問い合わせ受付
---------------------------------------------

【PR】
 | HOME |