FC2ブログ

日本みつばち観察記録(2013年10月27日)

2013.10.28.Mon.02:17
採蜜日が来ました


今年の蜂蜜はどんな感じ?

10月27日(日)台風27号は幸いにして横浜市は大きな被害もなく遠ざかり、久しぶりに
青空を見ることができました。
時期的に少し遅いかと思いましたが採蜜を実行した。
養蜂場には8月の一番多い時は5群いましたが2群が逃亡(消滅)し、最終的には現在は3群です。
3群の内1群は7月に巣落ちし、新しい巣箱に強制的に入れ替えた群なので今回は採蜜の対象外と
しました。
しかしハンデイを乗り越えて勢いを盛り返し巣は大きくなり、蜂の数は順調に増加しています。

今日は巣枠式1群と重箱式1群の採蜜を予定しています。
まず巣枠式群(2段です)
 8月31日の内検時には上の段の巣枠2枚にびっしりと貯蜜が確認できていましたのでこの分だけ
と思い巣を開けたところ、なんとまあ上の段にはほとんど蜜がありません。
下段の巣枠には蜂が多数いますので群自体の勢いは変わりませんが少し心配です。
下段の巣枠2枚は幼虫、蛹もなく巣脾の色も黒く変色していたので上段の巣枠2枚と交換した。
結局、採蜜はあきらめ巣箱も1段に戻してしまった。

重箱式群は持ち上げるにも苦労するほど重たいです。
この群は現在7段(1段は700mmおよび100mm)です。
天板を外すと蜜が詰まった巣脾が見えます。
とりあえず1段(高さ100mm)を切り離し採蜜した。
下から覗くと巣脾の先端が底板につくほど伸びていましたので1段継ぎ足した。

今日は3kg位の蜂蜜が採れました。
来週もう1段採蜜をしたいと考えています(もう1段継ぎ足す)。

去年から採蜜した一部を販売しましたが、現在去年と同じ量は既に予約があり、
更に50個、100個(1個=125g)の受注を受けていますが、
今年は対応出来そうにもありません。
今年もみつばちに取り組む時間が充分に取れなかったので反省しつつあきらめています。
来年は養蜂場を複数にしたいと考えていますがまだまだみつばちに専念出来そうにありません。




【PR】
 | HOME |