FC2ブログ

日本みつばち観察記録(2015年5月10日)

2015.05.10.Sun.17:22
分蜂捕獲 ー 1

関東地方の今年の分蜂は例年と比較して早いようです。
5月の連休に入りやっとキンリョウヘンが開花しましたが分蜂は
後半戦になっているようです。
情報では高知県は昨年夏の長雨の影響か分蜂の発生は非常に少ない
ようですし、京都でも苦戦をしているようです。
私は連休を長崎県佐世保市で過ごしました。
連休の晴れた一日、東京農大の小島教授から聞いた八尋岳(佐世保市)に
行ってきました(下の写真)。
久しぶりに採集ネットを持ってハイキング気分で汗をかきながら数時間を
過ごしました。
昨日(5/9)は岐阜県奥飛騨福地温泉の湯元長座に宿泊し、加水、加温無しの
520L/mの湯量豊富な源泉掛け流しを満喫して帰って来ました。
さすがに5つ星にランクされる温泉だと納得しました。

image001八尋岳

さて、今年は待ち箱を4ヶ所、10箱設置しました。
予定していた箱根仙石原は設置する時間が無く断念しましたが。
現時点(5/10)での捕獲状況は下記の通りです。
 設置場所      待ち箱数  捕獲数  捕獲時の状況  
長崎県佐世保市    2       1    誘因剤、5/1確認    
厚木市          3       1    キンリョウヘン+誘因剤、5/6確認    
横浜市旭区       4       1    キンリョウヘン+誘因剤、5/6確認
横浜市神奈川区    1       0    キンリョウヘン             
   合計        10      3

以下、分蜂群を捕獲した巣箱の写真です。
長崎県佐世保市内の家内の実家の柿の木の根元に置いた巣箱(4/18設置)。
午後になるとオス蜂が盛んに飛び回っているので交尾飛行期間中か?
花粉を運び入れている蜂も多数見られます。
巣箱正面上段に2cm径の穴があります。
下の巣門より穴から出入りする蜂の数が多い感じです。

三河内image001

次は厚木市内の栗園内に設置した巣箱です。
付近に西洋ミツバチの巣箱が2箱あります。
この巣箱にも正面中段に2.5cm径の丸い穴があります。
日本みつばちは丸い穴が好きみたいです。

厚木IMG_0994

最後は横浜市旭区の養蜂場内の待ち箱です。
午後2時30分に見に行ったところ巣箱正面に小さな日本みつばちの蜂球がありました。
1分間に2~3匹の蜂が飛んできて蜂球に入っていきます。
探索蜂かも知れない。
普通ならすんなりと巣箱に入る状況ですが、入らないのは他の場所を探していると
思われます。
ほっておくとどこかに飛んで行ってしまいそうなのでダメもとで巣箱の中に誘導する
ことにしましたが、カメラ以外手元には何もありません。
素手ですくって巣門近くに蜂の塊りを運び強引に巣の中に押し込みました。
何回か繰り返しているとそのうちに自分たちで巣の中に入っていくように
なりました。
本当に小さな群なのでこの先、この巣箱に営巣し大きな群になるかどうかは
あまり期待が出来ませんが、逃亡しないで次回にまた会えることを祈ります。

IMG_0990ッ補助犬分蜂

横浜市神奈川区内の自宅庭に設置した巣箱は開花したキンリョウヘンを傍に置いて
いますが探索蜂の姿もありません。
自宅付近には日本みつばちは生息していないかもしれません。
以前に自宅庭から逃亡した群や分蜂した群の子孫たちはどうしたのでしょうか?


【PR】
 | HOME |