FC2ブログ

日本みつばち観察記録(2016年11月3日)

2016.11.03.Thu.19:55
そろそろ冬支度の準備ですね

 ブログ更新を1ヶ月以上休んでしまいました。
毎月の更新は自分に課せていた義務と考えていましたから残念です。
でもあまり深刻に考えるのはやめます。
内館牧子さんの”終わった人”によれば私も終わった人だし前向きになんて
考えること自体意味のないことになります。
それはさておき今年は巣落ちで3群失いました。
その内の2群は近くの樹の洞に営巣しているのを見つけました。

10月中旬になって巣落ちのため消滅した群の巣箱を開けてみました。
この群は9月中旬に巣を見た時に蜂の動きに気になる点がありましたが
時間がなくそのまま内検をしないまま帰ってしまったのが悔やまれます。
巣の中はスムシの天国になっていました(下の写真)
週に2~3回位の頻度で巣箱を観察できれば巣落ち後の処理を施し
群の逃去は避けられたと思うと月1回の観察では限界があることも事実です。


圧縮スムシ1-3


伊勢原の群は10月中旬頃からオオスズメバチが頻繁に巣に来るようになりました。
そこで巣門に階段状の出入り装置を取り付けました(下の写真)。
オオスズメバチが居ても出入り口がたくさんあるので蜜を採りに出かけています。
そのうちにオオスズメバチもあきらめると思います。


修正IMG_1786オオスズメ対策階段3


 10月からよみうりカルチャー川崎にて”趣味の日本みつばち養蜂入門”の講座を
担当することになりました。
来年の3月まで月1回、合計6回の講座です。
第1回目の講座を10月23日(日)に行いました。
受講された方の期待を裏切ることが無いよう準備は大変ですが私自身の経験や
色々な方から教えて頂いた知識をまとめる良い機会にもなっています。




【PR】
 | HOME |