FC2ブログ

日本みつばち観察記録(2017年4月15日)

2017.04.14.Fri.12:37
分蜂群捕獲

やっと横浜も桜(ソメイヨシノ)が満開になりました。
でも植物の種類によっては1~2週間開花が遅れています。
庭のアケビは満開で良い香りを漂わせていますが例年の
3月下旬の頃の状態です。
スモモの花は散ってしまいましたがモモやアンズの花はまだ少し
散らずに残っています。
例年なら4月上旬に咲くはずのグミの花が満開になったのでジベレリン処理を
施しました。

IMG_グミ開花

少し遅れましたが厚木市内の蜜柑園に行き、予定していた分蜂群の待ち箱の
設置がやっと全て終了しました。
厚木からの帰り道に養蜂場(横浜市旭区)に寄り3月末に設置した待ち箱の
様子を見て回りました。
分蜂開始は4月20日過ぎと思っていましたが幸いにも2ヶ所の待ち箱に蜂がいます。
夕方なので(17時)外に出て飛び回っている蜂の数は数匹で多くはありませんが
探索蜂の動きではありません。
どうやら2群捕獲出来たようです。
4/16(日)にゆっくり確認をすることにします。
参考のために蜂が入っていた巣箱の写真(全景及び巣門部分)を下に載せておきます。

1群目の巣箱全景(角胴式)+誘引剤使用
IMG_10.jpg

巣門部分
巣門IMG_10

2群目の巣箱全景(重箱式)+誘引剤使用
IMG_14.jpg

巣門部分
この巣箱は昨年末まで営巣していた巣箱です(1月に群消滅)。
巣門に差し込んでいる2つの木片は昨年秋にオオスズメバチが巣門底板の
その部分をかじり少し間隔が広くなってしまったための処置です

IMG_14巣門

日本みつばち養蜂講座
ご案内していましたよみうりカルチャーの養蜂講座”趣味の日本みつばち養蜂入門”
(6ヶ月・合計6回)はお陰様にてたくさんの受講申し込みをいただきありがとうございます。
横浜教室は満員でキャンセル待ちの状態です。
川崎教室は定員にはまだ十分余裕があります。
詳細は各教室にお問い合わせ下さい。
第1回目の講座は4/22(横浜)、4/23(川崎)です。
分蜂群捕獲で浮かれていないでしっかり準備をしたいと思います。


【PR】

日本みつばち観察記録(2017年4月10日)

2017.04.09.Sun.23:55
分蜂の季節になりましたね

皆さんの地域ではもう分蜂が始まっていますか?
私はまだ待ち箱の設置が予定通りに終わっていません
今週末には完了させたいです。

3月末に長崎県佐世保市に行きました。
佐世保市周辺や南島原市周辺では昨年から日本みつばちの数が
減少しているとのこと。
一昨年に捕獲出来た場所に待ち箱を設置しました(+誘引剤)
昨年は捕獲できなかったが今年はどうなるでしょうか。

2017IMG_1939三川内

長崎からの帰り道に山陰の名湯、岩井温泉に宿泊しました。
さすがに開湯1300年の山陰最古の温泉だけあって、100%の源泉が
浴槽の底板の真下からこんこんと湧き出ています。
温泉おたくの私が推薦する本物の温泉です。
温泉と蜂蜜は中々本物が少ないという共通点があります。
岩井温泉のように湯を飲むことが出来る温泉はごくわずかです。
(5%以下と言われています)
蜂蜜はそこまでいかないけれど加熱、加糖、添加剤無しのものは少数派です。

IMG_1936岩井屋1

翌日は足立美術館(島根県安来市)に寄り道してきました。
日本庭園と横山大観、良かったです

足立美術館



【PR】
 | HOME |