FC2ブログ

日本みつばち観察記録(2019年1月8日)

2019.01.07.Mon.23:23
あけましておめでとうございます

また新しい年になりました。
今年限りで新年の挨拶は終わりにしたい旨の書き込みがある
年賀状を数通いただきました。昨年もありましたが枚数が増加しています。
お世話になった先輩方からですので思わず頭が下がる思いです。
又、年末には喪中であるというはがきをいただきましたが、今までは主に
ご両親の不幸が多かったですが今回は本人の不幸のお知らせが数通あり、
自分の年齢をあらためて実感しました。

生活拠点が福岡なので横浜市内や伊勢原市内の巣箱は蜂の自主性?を尊重した
飼育になりました。内検は2〜3ヶ月に1度という、ほとんど管理していない
状況です。オオスズメバチには危機一髪の状況でしたがどうやら生き延びています。
アカリンダニ対策もほとんど何もできませんでした。

9月2日に角胴式巣箱 → 重箱式に移行した群を昨日確認しに行きました。
重箱式巣箱に巣脾をくっつけた巣枠を3枠入れたのですが天板は一枚だったので
天板を外して巣枠部分の状態は確認できませんでしたが、下から覗いた範囲では
蜂球も綺麗にまとまっていましたので越冬できる(=移行成功)可能性が高くなった
ようです。重箱に巣枠を入れることは初めての経験でした。
(結果がわかる)3月が待ち遠しいです。
巣箱内部の写真です(2019,1,5)

移行群2019年1月PG



【PR】
 | HOME |