FC2ブログ

日本みつばち観察記録(2017年5月25日)

2017.05.24.Wed.23:21
分蜂群捕獲(3)

分蜂の季節も終盤戦です。
サッカーで言えば残り10分を切った感じです。
皆様の今年の捕獲状況は如何ですか?
よみうりカルチャーの受講生の方からは残念ながらまだ良いニュースはありません。
その他は3~4名の方からは捕獲出来たという情報をいただいています。

厚木、伊勢原地区に設置した待ち箱のチェックにやっと行くことが出来ました。
毎年捕獲出来ている厚木市内の栗園の待ち箱に1群及び今年初めて設置
させていただいた伊勢原市内の蜜柑園の待ち箱に1群、合計2群の捕獲を
確認しました(花粉の運び入れが見られます)
これで前回報告の横浜市内2群、長崎県内2群、をあわせて合計6群捕獲
出来たことになります。
厚木市内の栗園の待ち箱(重箱式)は誘引剤を使用しました。

捕獲群2017厚木栗園2

伊勢原市内の蜜柑園の待ち箱(角胴式)はキンリョウヘンを使用しました。
同じ敷地内に誘引剤を使用した待ち箱(重箱式)を設置していますが
そちらには蜂の姿がありません。

ー2蜜柑園捕獲

まだ2ヶ所チェック出来ていない場所があります。(横須賀市内の果樹園及び靖国神社に近い
九段のビルの屋上)
次回の報告までには見に行ってきます。

鎌倉市内のあるお寺から敷地内の墓地に営巣している日本みつばちの
駆除(捕獲)依頼がありました。
早速、下見に行ってきました。
そんなに広くない墓地内(お墓の数は300位か)に2ヶ所の営巣群がいます。
古い大きな墓石のあるお墓の群は重機を使用しない限り捕獲は難しいので
そのままにすることにしました。
もう1ヶ所のお墓は前面の石壁を外せば何とかなりそうなので
挑戦することにしました(下の写真)。
石の隙間から白い巣脾が見えます。
今年の分蜂群かもしれませんが、お墓の前に相当数の蜂の死骸があるのが
気になります。
よみうりカルチャー受講生だったYさんがお寺の近くにお住まいなので
捕獲作業のお手伝いをお願いしました。
Yさんはご自宅に待ち箱を2個設置されていますがまだ捕獲出来ていません。
うまく捕獲してYさんに養蜂の楽しみをプレゼント出来たらと思っています。
これからどうやって捕獲するか作戦を考えます。

2鎌倉お墓

関連記事

【PR】
コメント

管理者のみに表示