FC2ブログ

日本みつばち観察記録(2018年9月30日)

2018.09.30.Sun.17:34
台風です

9月も今日で終わりです。
この間まで暑い暑いと言ってのに季節は確実に変化しています。
私の気持ちが季節の変化に追いついていないようです。

8月5日に分けていただいた1群(8/3逃去群捕獲)は翌日には再度逃去してしまい
巣の中は空っぽとのことでした。

 今年はオオスズメバチが少ない(いない)と話される方が多いと記憶していましたが
旭区の養蜂場にはちゃんと来ていました。
オオスズメバチ対策の階段状入り口を設置していたので安心していましたが
古い巣箱だったので(板厚も12mm)側面の隙間から侵入されそうになっていました。
1〜2日遅かったらと思うとやはり月1養蜂の限界を感じます。

IMG_3025.jpg

もう1つの角胴式巣箱は蜂が溢れるばかりです。
採蜜を兼ね昨年秋に作成したサワラ材の重箱式巣箱に移行させる事にしました。
横浜みつばち会(よみうりカルチャーの受講生の方の会)の協力をいただいて
9/2実行しました。
角胴式の巣の巣脾を切り取り巣枠(3枚)に貼り付けて重箱式に移しました。
私としては初めての取り組みです。
切り取る前の巣脾を見てみると育児部分が少なく少し心配です。
失敗と言えば、天板を1枚にしてしまった為、巣枠部分を引き上げて後日
観察することが出来なくなりました。
天板はスノコ状なので多少は様子がわかるかもしれません。
いずれにしろ無事に越冬できなければ成功とはいえません。

IMG_2931 3





関連記事

【PR】
コメント

管理者のみに表示