FC2ブログ

日本ミツバチは何キロの蜂蜜を集められる?(日本ミツバチ養蜂のQ&A)

2013.02.10.Sun.19:06
皆様こんにちは(^^)

今日も、日本みつばちの養蜂に関する質問に、横浜のみつばちおじさんがお答えします。

-------------------------------------

<ご質問>
1個の巣箱で、日本ミツバチはどれぐらいの量(何キロ)の蜂蜜を集めてくれるのでしょうか?

ハチミツは、季節に関係なく1年中とれるのでしょうか。

蜂蜜をとるときに、ミツバチに襲われたりはしないですか?

<ご回答>
日本みつばちが集められる蜂蜜の量は巣箱がある周りの環境の優劣に左右されます。

環境が優れていると言うことは蜜源植物が春~秋を通して巣箱の近くに沢山あると言うことです。

銀座のビル屋上で養蜂がされていますが銀座の環境はとても良いとのことです。

皇居、浜離宮があり、街路樹(ユリノキ、トチノキ等)もあります。

日本みつばち1群から採れる蜂蜜の量は環境が良ければ10kg/年は可能でしょう。

私が巣箱を置いている横浜市郊外では3~6kg/年です。

採蜜をする回数、時期はその地方(環境)により異なりますが1回~2回/年が多いようです。

1年目は採蜜せず2年目の秋に採蜜する所もあります(20kg程度採蜜出来るとのこと)

年2回の場合は分蜂後及び秋期が多いようです。私は(横浜では)10月に採蜜しています。

蜂蜜が巣内に沢山あるとき(採蜜期)は蜂は攻撃しないものです。

-------------------------------------

みつばちおじさんは、日本みつばち養蜂歴3年の養蜂家です。

神奈川県横浜市在住。(社)日本在来種みつばち協会認定の養蜂指導インストラクター。

養蜂のご相談や指導の申し込み、ご質問はこちらからお問い合わせください。

⇒日本みつばち養蜂のお問い合わせ

関連記事

【PR】
コメント

管理者のみに表示